スマホキャンペーン乗り換えWEB

乗り替え(MNP)や新規で検討中の方へ、MVNO各社の格安SIMや格安スマホセットのキャンペーン情報を紹介。

BIGLOBEモバイル 最大25200円相当還元&初月無料~3月31日まで

2020/02/18更新

f:id:hirotsu73:20200215235138j:plain


 < 更新情報>

  • 2/18 HUAWEI P30 lite 実質7,120円 ⇒入荷待ち
  • 2/17 iPhone7は完売。販売終了
  • 2/12 iPhone7  128GBは今なら在庫あり、実質30,900円iPhone7 32GBはキャンペーン期間中は販売終了予定とのこと。どうしてもiPhone7  32GBが欲しい方は⇒UQモバイル

 ※現在、格安でiPhone販売しているのは、UQモバイル ワイモバイルです。

 

 

 

特典期間:2020年1月30日~2020年3月31日 23:59

BIGLOBEモバイル大還元祭|特典の概要

  • プラン料金値引き特典(1,200円×6ヵ月間 値引き)SIMのみ端末セット
  • 端末セット Gポイント還元(最大18,000円相当)端末セット
  • エンタメフリー・オプション最大6ヵ月無料SIMのみ端末セット

 今回のキャンペーンは3月末までの開催です。かなり破格の大還元祭になっています。

 特典は「音声通話SIMのみ」または「音声通話SIM端末」のセットに適用されます。

 1月29日までのキャンペーンと比べると、大幅に増強されている感じです。「初期費用無料3,394円」特典は終了してしまいましたが、その代わり初期費用の倍以上の割引を月額料金から割引します。

 さらに、端末セット申込みの方には、Gポイントを最大18,000円相当まで還元します。

 「SIMのみ」「端末セット」ともに、サービス開始月は無料です。日割りのMVNO他社もありますので、目立ちませんがオトクです。

 

BIGLOBEモバイル公式ページへ

 

BIGLOBEモバイル大還元祭|特典の詳細

1.プラン月額料金の値引き1200×6ヵ月間

【SIMのみ】【端末セット】のどちらも適用されます。(3ギガ以上の音声SIMプラン)

 初月(サービス開始月)は無料なので、その翌月(2ヵ月目)から6ヵ月間(7ヵ月目)まで、何と1200円/月も割引されます。

 3ギガプランなら通常1600円/月なので、400円/月になります。これだけで7200円分の特典になります。

f:id:hirotsu73:20200131003153j:plain

 

2.端末セットのGポイント還元特典⇒最大18,000円相当

端末と音声通話SIM(3ギガ以上プラン)をセットで申込みの場合、

サービス開始翌月最大18,000円相当のGポイントが進呈されます。

iPhone7相当値下げしています。32GBは売り切れなので、購入予定の方は128GBを早めに狙っていきましょう。

実質1円ZenFone Liveは大人だけでなく、お子様用としてもピッタリです。キッズモードを搭載しているのでちょっと安心感があります。何と言っても実質1円は助かります。

f:id:hirotsu73:20200212131520j:plain

 Gポイントは色々な電子マネー等に変換できます。

 f:id:hirotsu73:20200131005432j:plain

 もちろん、BIGLOBEモバイルの支払いにも使えます(1ポイント=1円)。

BIGLOBEモバイル公式ページへ

 

3.エンタメフリー・オプション 6ヵ月無料

f:id:hirotsu73:20191008213117j:plain

  サービス開始月を1カ月目として6カ月目の末日まで、エンタメフリー・オプション月額料金が無料となります。

 7ヵ月目からは月額480円(音声通話SIM)となります。

 

 通勤・通学途中でも動画・音楽を好きなだけパケットを気にせず使うことができます。対象のサービスはどんどん追加されています。

 このエンタメフリー・フリーオプションを上手く活用すれば、月3ギガプランでも十分な人も多いのではないでしょうか。

 YouTubeを1日に1時間利用した場合に、月に約7ギガ以上必要になります。この分のデータが消費されないのは大きいです。

◆動画配信 (動画視聴のみ)
 YouTube, AbemaTV, U-NEXT, YouTube Kids
◆音楽 (音楽再生のみ)
 Google Play Music, YouTube Music, Apple Music, Spotify, AWA, Amazon Music, LINE MUSIC, dヒッツ, RecMusic, 楽天ミュージック
◆ラジオ (ラジオ聴取のみ)
 radiko, らじる★らじる
◆電子書籍配信 (閲覧・ダウンロードのみ)
 dマガジン, dブック, 楽天マガジン, 楽天Kobo
◆その他のアプリ
 Facebook, Messenger 

テザリングでもエンタメフリーは有効です。ただし、1台のみです。 

エンタメフリー・オプションと低速モード(UQモバイル等)使い放題の違い

 代表的なUQモバイルの節約モード(最大300kb)は高速パケットを消費せずに使い放題です。300kb程度であればYouTube等が利用ができるので、このBiglobeのエンタメフリー・オプションと違いが一見わかりません。しかし大きく違うんです。

 例えば、電車の中でYouTubeで音楽を聴きながら、SNSやネットサーフィンを同時に行うと、節約モードでは同時処理はチョットもたつきます。結局は高速モードに切り替え、同時処理分(YouTube分も含め)の高速パケットを消費することになります。

 ところが、エンタメフリー・オプションの場合は、エンタメフリー回線と高速パケット回線は別回線なため、SNSやネットサーフィンは快適なまま、エンタメ分のパケットはノーカウントで消費しないで済みます。

 実は、このBiglobeモバイルのエンタメフリー・オプションは画期的なサービスなんです。

 日頃YouTubeやAbemaTV等を良く利用している方は月額480円以上の価値は十分あるのではないでしょうか。

 今回は、キャンペーンを利用すれば6ヶ月間も無料で試せるので大変オトクです。 

BIGLOBEモバイル公式ページへ

 

4.オススメ端末セット 

オススメ①:お子様用としてもピッタリ「キッズモード」

f:id:hirotsu73:20200131024241j:plain

 もちろん、プラン料金値引き特典の1200円×6ヵ月は適用されます。

 このZenfone Liveに限らないのですが、ASUSのスマホには「キッズモード」が標準搭載されています。

f:id:hirotsu73:20200212040945j:plain

 キッズモードとは、スマホを子供に使わせる場合を想定した制限機能で、キッズモード起動中はスマホ依存症防止勝手な課金を防ぐなどの制限機能がONになります。

 利用できるアプリを制限できるので、特定のWEBブラウザを使えなくすることもできます。高学年になって全くネットが出来ないのも不自由なので、その場合には、i-フィルターを利用することをオススメします。

 月200円ですが、有害サイトをしっかりブロックすることができ、離れていても利用状況の確認やフィルタリング強度の変更が可能です。

 実質1円で購入できるので、お子様用として手頃なスマホではないでしょうか。

 (因みに、スペックはそれほど高くはないので、ゲーム機としては今一歩です。)

 

 

オススメ②:やっぱりiPhoneがイイ?!

 iPhone7 大幅値下げ

f:id:hirotsu73:20200131043117j:plain

 さらに、プラン値引き特典(1200円×6ヵ月)と1500円相当のGポイントが付きます。 

 2月11日現在では、32GBモデルは売り切れのようで、今回はこれで販売終了とのことですが、128GBモデルは販売中です。

 ですが、この128GBモデルも激安なので、もうすぐ在庫切れになると考えられます。

販売終了です。

※現在、格安で販売しているのは、UQモバイル ワイモバイルです。

 

オススメ③:AQUOS sense3 おサイフケータイ・防水防塵

AQUOS sense3 は、2019年11月発売の比較的高性能、そして電池持ちが良い防水・おサイフケータイ対応の格安スマホです。

CPUは比較的高性能なSDM630、RAM4GB、ROM64GB、電池容量4000mAh、画面5.5インチ、カメラは1200万画素(F値2.0)+超広角1200万画素(F値2.4)、防水・おサイフケータイ対応。

AQUOS sense2に比べてCPUの処理能力が15%UP、ゲーム性能に関わるGPU処理能力は1.5倍程になっています。前機種も電池持ちが良かったのですが、さらに長持ちになっています。

f:id:hirotsu73:20200213024413j:plain


普通に使う人なら、このAQUOS sense3は特に不満なく長く使い続けることが出来ます。

カメラ性能もまあまあ良いですし、何と言っても電池持ちが良く、丈夫です。防水・防塵はもちろん、耐衝撃にも対応してますので、壊れにくいです。

最近は、大きいスマホが主流ですが、少し小さめを探しているならピッタリです。おサイフケータイ対応なので重宝しそうなスマホです。

BIGLOBEモバイル公式ページへ

 

BIGLOBEモバイル大還元祭|実質価格なら最安機種が幾つもある

 端末価格だけの比較だけであれば、OCNモバイルONEの方が安く見える端末も、1,200円×6ヵ月の7,200円割引を含めれば、実質BIGLOBEモバイルの方が安くなります。

 例えば、OCNモバイルONEのセール価格で、OPPO Reno Aが18,000円、オプション割で最安15,000円になります。

 BIGLOBEモバイルでは、ポイント還元で、実質18,260円ー7,200円=11,060円となりり、こちらの方が実質安いことがわかります。

 他にも、P30 liteやAQUOS sense3も同様です。

 2019年10月に通信事業法改正されてから、端末割引にも規制があるので、そのギリギリの値引き価格ではないでしょうか。 

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

 

www.sim-choice.com

www.sim-choice.com