スマホキャンペーン乗り換えWEB

乗り替え(MNP)や新規で検討中の方へ、MVNO各社の格安SIMや格安スマホセットのキャンペーン情報を紹介。

楽天モバイル 2019年春の人気スマホ大幅割引キャンペーン2019年5月9日9:59まで

2019ー04-17更新

f:id:hirotsu73:20190417013111j:plain

楽天モバイル 人気スマホ大幅割引キャンペーンの概要

 楽天モバイルでは2019年5月9日(木)9:59まで、スマホが格安購入できる2019年春の人気スマホ大幅割引キャンペーンを行っています。

 

期 間:2019年5月9日(木)9:59まで
対象プラン:スーパーホーダイ or 組み合わせプラン(通話SIMのみ)

対象機種:OPPO AX7 9,780円(税別)《24回払も可》
     HUAWEI nova lite3 9,780円(税別)《24回払も可》
     AQUOS sense2 SH-M08 14,780円(税別)《24回払も可》

※前回2019年4月11日9:59までのスマホ割引キャンペーンよりもさらに100円値下げしています。(楽天ポイント2000Pの還元は終了しました)

 

その他の割引対象スマホ

arrows M04、ZenFone 4 Max、ZenFone 5、AQUOS sense lite SH-M05、AQUOS R compact SH-M06、HTC U11 life、R17 Pro、Find X、honor 9、HUAWEI nova lite 2、HUAWEI nova 3、HUAWEI P20、HUAWEI P20 lite、LG Q Stylus、Essential Phone

※前回2019年4月11日9:59までのスマホ割引キャンペーンよりも割引対象機種が増えています。

 

 楽天モバイルはdocomo回線とau回線を提供しています。プランは、大きく分けて、「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」があります。

 「スーパーホーダイ」はザックリ言うと、パケットデータと電話10分かけ放題が含まれているプラン。docomo回線のみのプランとなります。

 格安SIMを取り扱っている他のMVNO各社との大きな違いは、高速容量分のパケットデータを使い切っても、最大スピード1Mbpsで使い放題であることです。3日間の容量制限もありません。Youtube、Hulu、Amazonプライムビデオなどの動画をたくさん見る人にとっては夢のようなプランとも言えます。

 「組み合わせプラン」は、データSMSなし、データSMSあり、通話SIM。au回線とドコモ回線の両方を提供しています。

楽天モバイル スマホ割引対象の「スーパーホーダイ」とは

 ドコモ回線のみの提供となりますので、au回線希望の方はご注意を。 

 スーパーホーダイは4つのプラン、プランS、M、L、LL。高速通信容量を使い切っても最大1Mbpsで使い放題がウリのプランです。

f:id:hirotsu73:20190401221629j:plain

 上の図は「長期割最低3年」の一番安いパターンを図にしていますので誤解を与えるので、説明します。

 楽天会員(登録無料)なら2年間500円割引になります。さらに「長期割」というものがありまして、「最低2年」に加入すると、2年間プラス500円割引になります。結果、2年間1000円割引になります。

 「長期割」の「最低3年」に加入すると、最初の2年は更に500円割り引かれて1500円割引になります。ですから、プランSの2980円が1480円になるためには、「最低3年」契約する必要があります。2年間は1480円、3年目は2980円に戻ります。……本当にわかりづらいです。(ちなみに楽天ダイヤモンド会員は1年目500円さらに割引です。)

 「最低2年」「最低3年」どちらも2年間しか割引きません。「最低3年」を契約しても3年目は割り引かないのはチョットひどい??と少し思っています。

f:id:hirotsu73:20190401224134j:plain

 一覧表にすると、以下のようになります。

 ハッキリ言うと、プランSの2GBの一択だと思います。2GBを使い切っても最大1MbpsでYoutubeなどの動画も見れますので、プランSがコスパ最高です。(通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps。)

 あと、SIMアプリによって高速通信をON/OFFすることが可能ですし、余ったデータは翌月に持ち越しも可能です。あと最低利用期間を過ぎれば、いつ解約しても違約金はかかりませんので安心です。

f:id:hirotsu73:20190401225121j:plain

楽天モバイル スマホ割引対象の「組み合わせプラン」とは

 そしてもう一つのプラン「組み合わせプラン」について説明します。 au回線、ドコモ回線の両方を提供しています。

 通話SIM、データSMS付、データSMS無し。データSMS無しはdocomoのみとなります。

f:id:hirotsu73:20190401231445j:plain

 毎月1回のプラン変更ができます。余ったデータの翌月繰り越しもできます。その繰り越し分を友人や家族、あるいは自分の複数回線とデータシェアすることもできます。(月100円最大5台)

 またオプションで10分かけ放題850円をつける事も可能です。しかし、それならスーパーホーダイとの料金差がほとんど無くなります。楽天モバイルでは、8割以上の人がスーパーホーダイを選んでいるそうなので、スーパーホーダイを選択するのがいいでしょう。

 

 付け加える点として、楽天モバイルは楽天市場でもらえるポイントが+2倍になります。そして支払いに楽天スーパーポイントが使えます。支払いがクレジットカード以外に、口座振替に対応している点もメリットといえるでしょう。

 

楽天モバイル スマホ割引対象の「AQUOS sense2 SH-M08」の評判

f:id:hirotsu73:20190402002110j:plain

 楽天モバイルでの販売価格は29800円を約半額の14780円で販売。さらに楽天スーパーポイント 2,000ポイントがプレゼントされます(開通月の3カ月後の25日頃付与)。

 条件は「スーパーホーダイ」あるいは「組み合わせプラン(通話SIMのみ)」の同時契約です。

 AQUOS sense2は2018年12月に発売された防水・おサイフケータイ対応スマホです。5.5インチIGZO液晶ディスプレイ、電池持ちは評判が良く、省電力で比較的性能の良いCPUのSDM450、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1200万画素(F値2.0)、重さ148グラム、電池容量2700mAhの格安スマホです。前面に指紋認証も搭載し、顔認証にも対応しています。

 重いゲームでなければ、そこそこできます。アルミボディで縦長ということで持ちやすいとの評価も。

 おサイフケータイと防水防塵、バッテリー持ちとCPUのバランスの良さが最大の強みと言えます。

 

楽天モバイル スマホ割引対象の「OPPO AX7」の評判

f:id:hirotsu73:20190402002347j:plain

楽天モバイルでの販売価格は29,880円を9,780円で販売。さらに楽天スーパーポイント 2,000ポイントがプレゼントされます(開通月の3カ月後の25日頃付与)。

画面は6.2インチ(解像度1520×720)で解像度が低め、CPUオクタコア1.8GHz SDM450、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ(1300万画素+200万画素)、重さ168グラム、電池容量4230mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応、auのVoLTE対応、DSDSでマイクロSDも同時使用可)

 大画面で電池持ちもかなりのものです。ハードな使い方をしても1日は持ちます。SDM450なので省電力で比較的性能も良くて、価格もお手頃のOPPO AX7です。

 解像度が1520×720ということで映像がキレイなゲームをするのには向きませんが、ネット中心に使用する人にとっては特に気にならないかもしれません。

 指紋認証、顔認証にも対応しています。カメラはAI搭載で、OPPOは特にインカメラ(自撮り)に力を入れているメーカーのようです。ビューティーモードをAIにしておくと、シングルカメラのインカメラでも美しく撮影できてしまいます。お肌つるつるで、いかにも女性ウケしそうなカメラです。

 SIMが2枚、MicroSDが同時に使用でき、auのVolTEも対応してますので、2台持ちをこのスマホ1台に集約することが可能です。保護フィルムが既に貼ってあり、ケースも付属しているのも嬉しいです。

 

楽天モバイル スマホ割引対象の「nova lite 3」の評判

f:id:hirotsu73:20190402010941j:plain

 楽天モバイルでの販売価格は26,880円を9,780円で販売。さらに楽天スーパーポイント 2,000ポイントがプレゼントされます(開通月の3カ月後の25日頃付与)。

6.21インチ、CPUはKirin710のオクタコア2.2GHzx4+1.7GHzx4、RAM3GB、ROM32GB、ダブルレンズカメラ1300万画素+200万画素、重さ160グラム、電池容量3400mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE)。 

 2019年のコスパ最高のスマホではないかと言われています。

 指紋認証、顔認証ともにスムーズに反応。カメラはハイエンドモデルに搭載されるAIシーン認識機能を搭載していますので、あらゆるシーンや被写体に対応して美しい写真が撮れます。景色はAIをオンにすると、彩度やコントラストが上がった色鮮やかな写真になるようです。ただ、食べ物に関してはAIオフにした方がおいしそうに見えるとの意見もあります。

 nova lite3は高級感もあり、CPU性能においても昨年大ヒットのp20 liteの約1.5倍の性能がありますし、カメラにも定評があり、いちばんオススメ機種と言えます。

 

楽天モバイル