スマホキャンペーン乗り換えWEB

乗り替え(MNP)や新規で検討中の方へ、MVNO各社の格安SIMや格安スマホセットのキャンペーン情報を紹介。

LINEMOでキャリアメールは使える?「ドコモメール持ち運び」編

f:id:hirotsu73:20220106133816j:plain

LINEMO

 

LINEMO(ラインモ)に乗り換えても、ドコモメールを使いたい!

 2021年12月16日より「ドコモメール持ち運び」サービスが始まりました。LINEMOでキャリアメールが使えるようになったわけではないのですが、「ドコモメール持ち運び」サービスでドコモメール(@docomo.ne.jp)を継続することが出来るようになりました。

 今までは、他社に乗り換えると、「現在利用中のキャリアメールが使えない」という理由で、乗り換え(MNP)を躊躇していた方も多いと思いますが、これで安心して自分にピッタリ合った通信業者(MNO、MVNO)に乗り換え出来ます。

 

LINEMO(ラインモ)と「ドコモメール持ち運び」の料金はどのくらい?

LINEMOの料金は、

LINEMO 月額料金 データ量 低速
ミニプラン 990円 3GB 300kbps
スマホプラン 2,728円 20GB 1Mbps

(別途通話料(22円/30秒)、オプション料金、ユニバーサルサービス料がかかります。)

 

・ドコモメール持ち運びの料金は、330円/月

 

330円/月の料金を払うことで、安心して他社に乗り換え出来て、スマホ料金が半額以下に抑えることも出来ます。それを考えれば、330円/月は安いかもしれません。

 

LINEMO(ラインモ)で「ドコモメール持ち運び」を使うためには

「ドコモメール持ち運び」申し込みのタイミングは、LINEMOへのMNP完了後

大まかな流れとしては、

①ドコモからMNP予約番号をもらう⇒ ②LINEMOへ転入⇒ ③31日以内に「ドコモメール持ち運び」申し込み⇒ ④完了(LINEMO使いながらドコモメールは継続)

  • ドコモ回線解約後31日以内であること(他社へMNP完了すると解約になる)
  • ドコモ回線契約にもとづき発行したdアカウントのIDを持っていること
  • ドコモ回線契約名義が法人契約でないこと

 LINEMOへの乗り換え(MNP)完了すると、自動的にドコモの回線契約が解約されます。(ドコモ回線解約と同時にMNP予約番号をもらうことも出来ますが、あまりオススメ出来ません)

 ドコモ回線の解約日から31日以内に「ドコモメール持ち運び」を申し込む必要があります。LINEMOが開通したらなるべく早めに申し込みましょう。

MNP予約番号について

ドコモからMNP予約番号をもらう時の注意点

ドコモでMNP予約番号を発行してもらう時に、ドコモ解約のタイミングの選択肢が2つあります。

  • 乗り換え先(LINEMO)に手続き完了後にドコモ解約(推奨
  • MNP予約番号を発行した時点でドコモ解約 ⬅MNP完了までスマホが使えなくなります

推奨されてる1番目を選択するようにしましょう。2番目を選択した場合は、LINEMOへの乗り換えが完了するまでスマホ(ケータイ)が使えません。SIMカードが届くまで2日以上はスマホが使えなくなります。(eSIMなら1時間~数時間程度ですが……)

ドコモからMNP予約番号の受取方法

MNP予約番号はMNP予約受付窓口で無料で発行してもらえます。

方法としては、携帯電話から電話、一般電話から電話、WEB、ドコモショップ。

解約時の不明点がある人は、電話でMNP予約番号をもらってください。

  • 【携帯電話】〔ドコモの携帯電話から〕151(無料)[9:00~12:00]
  • 【一般電話】 0120-800-000[9:00~12:00]
  • 【Web】my docomo → 契約内容・手続き →よく利用される項目 →
    ドコモオンライン手続き[9:00~21:30
  • 【店頭】ドコモショップ

 

\MNP予約番号を受け取ったら、次はLINEMO申し込み/

LINEMO

 

LINEMO

 

LINEMO(ラインモ)に乗り換え完了後、ドコモメール持ち運びに申し込む

LINEMOに転入(MNP)完了したら、早めに「ドコモメール持ち運び」に申し込みましょう。

My docomoにアクセスして申し込む

My docomo> お手続き > オプションカテゴリ内の「ドコモメール持ち運び」> お手続きする   の順に進めると手続きが簡単に完了します。

 

ドコモメールを受信できるようにする

iPhone・iPadの場合

iPhone・iPadの場合は、「iPhoneドコモメール利用設定」を行うことで標準搭載されているメールソフトで利用することができます。

設定方法の詳細は、「ドコモメール」の「iPhone・iPadでドコモメールを使う」ページ内「3.iPhoneドコモメール利用設定」の「設定手順」をご確認ください。

f:id:hirotsu73:20220106110359j:plain

 

Androidスマホの場合

IMAPに対応するメールアプリを用意して送受信設定を行う必要があります。

難しく考えなくても、とりあえずGmailアプリで解決できます。

設定には、ドコモメールに紐付いた「dアカウント」と「パスワード」が必要になります。

  1. Gmailアプリを開く
    右上のGoogleアカウントのアイコンより「別のアカウントを追加」ボタンを押し、「その他」を選択する。
    または、左上のメニューボタンから「設定」→「アカウントを追加する」→「その他」を選択する。
  2. ドコモメールのアドレスを入力し、アカウントの種類をIMAPとして選択する
  3. 受信サーバーはIMAPサーバーを「imap.spmode.ne.jp」、ポート番号993、セキュリティの種類はTLSを選択、ユーザーIDとパスワードはdアカウントのものを入力する
  4. 送信サーバーはSMTPサーバーを「smtp.spmode.ne.jp」、ポート番号は465、セキュリティの種類はTLSを選択、ユーザーIDとパスワードはdアカウントのものを入力する

以上で設定完了です。

 

 今までキャリアメールがネックになって他社へ乗り換えできなかった方も多いと思いますが、これで不安要素が一つ解決できます。

 LINEMOは20GBプランと3GBプランの2種用意されていますが、3GBプラン(ミニプラン)は月990円でソフトバンクネットワークが破格で使えるので、ライトユーザーには特におすすめです。

 

LINEMO