スマホキャンペーン乗り換えWEB

乗り替え(MNP)や新規で検討中の方へ、MVNO各社の格安SIMや格安スマホセットのキャンペーン情報を紹介。

mineoのパケット放題(+350円)で在宅勤務や休校を乗り切れる!?

2020月9月8日 更新

f:id:hirotsu73:20200601173508j:plain


mineo公式サイトへ

 

< お知らせ>

  当ブログでは、マイネオ申込み時に必要な事務定数料3,300円を無料にするエントリーコードをプレゼントしています。

 抽選ではなく、指定のURL経由から申し込んでくださる方全員に差し上げています。ご希望の方はこの記事の最後をご覧ください。

 

 ★キャンペーン情報★
音声通話+データ使い放題で「6ヶ月間 980円/月」⇒ 詳細はこちら

 

 コロナウィルスの影響で以前とはまったく違うライフスタイルになっている方が多いのではないでしょうか。休校で自宅学習となっている学生・生徒さんだけでなく、会社勤めの方々も一部の業務を除いて在宅勤務となるなど、昨年(2019年)には全く予想もしていなかった日々が続いています。

 そして、自宅で仕事・勉強する上でとても重要になっているのが通信環境です。パケットの消費が飛躍的に増えていると思います。

 自宅に固定回線があれば、特に心配する必要がないのでしょうけれど、これから通信環境をどうしていこうか迷っている方に、とりあえず、手軽で安いmineoの「パケット放題」についてお伝えしようかと思います。

 

mineoのパケット放題、速度は500kbps

 そもそも、マイネオの「パケット放題」ってどんなサービスかというと、何と月々350円で最大500kbpsの通信速度で使い放題となるサービスなんです。最初は安くてチョット驚きました。

 データ専用SIM(シングルタイプ)であれば、最安コース月700円(500MB)から始めることができるので、パケット放題オプション350円をプラスして、月1,050円で使い放題SIMが手に入ることになります。

 500kbpsはそれほど快適な通信速度とは言えませんが、最安1,000円程度でパケット使い放題が実現するならチョット興味沸きませんか?

 もちろん、マイネオ・アプリのmineoスイッチを切り替えることで通常速度と500kbpsの速度を簡単に切り替えることができます。

 そして、このパケット放題は、特定のサービスのみに適用されるのではなく、どんなサービスにも使い放題になるので、YouTube、Abema TVはもちろん、Apple MusicやSpotifyなどの音楽ストリーミング、SNSなどにも十分活用できます。500kbpsの通信速度はそこそこ実用性のあるレベル(主観ですが)でもありますので、使ってみると少し感動です。(ただし、お昼12時から13時は若干遅くなります。)

学生、児童生徒さんの「パケット放題」活用:オンラインビデオ学習

 学生さん向け活用法ですが、パケット放題といっても500kbpsの速度なので過度の期待は出来ないのですが、YouTubeは240p~360pであれば十分視聴出来ます。TEDは画質は粗くなりぎみですが使えます。けっこうオンラインビデオ学習には活用できそうです。ただ、いつでも500kbpsが安定して使えるわけではありませんので、時間帯によってはmineoスイッチで通常速度に切り替える場面はありそうです。

 またプランによっての速度ですが、Aプラン(au回線)とDプラン(docomo回線)を無料期間中なので試しているのですが、Aプラン(au回線)の方が速度は安定して500kbps出ているようです。(あくまでも私の通信環境の場合ですが……)

 正直、動画視聴を「パケット放題」で全てカバーするほどまでは期待できません。やはり速度切替を混ぜながら上手く使っていくのが良いと思います。

 しかし、実際に使ってみて「パケット放題」でかなりの部分をカバーできるという実感はあります。

在宅勤務(在宅ワーク)でのパケット放題活用:Team、Skype、Zoom

 冊子やパンフレットのような画像が沢山の重いデータ(数百MB)のサーバーへのアップロードやダウンロードは時間がかかりすぎて難しいです。印刷物等の制作をされている方は大量データを扱うことが多いので、500kbpsではおそらくデータのやり取りはストレスを感じます。

 しかし、文章中心の資料等であれば、添付してメールするくらいは普通に使えます。もちろん写真等もモノにもよりますが数枚程度なら添付して送れます。

 ビデオ会議ツール「Zoom」がセキュリティ問題で、一時、世界中でMicrosoft Teamを使う方向に一部なった時期もありますが、このTeamのビデオ会議も使えます。
 もちろんZoomも割と大丈夫のようです。Zoomは600Kbps以上を推奨しているようですが、mineoのパケット放題500Kbpsで特に問題なく利用できているとの報告があります。

 Microsoftではそれ以外のツールとしてSkypeでもビデオ会議を薦めていますが、このSkypeも利用できます。Skypeではアプリを立ち上げないでブラウザー上でも利用できるので、これから相当普及しそうです。

 テザリングでPCでの利用ですが、思ったより快適(主観ですが)です。

 ただ取引先などの重要なやり取りには500kbpsでは不安が残ります。やはり通常モードに切り替える場面はありそうです。

 

mineoの25歳以下の支援措置について⇒最大10GBまで無償

 新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う25歳以下の方々への支援措置については、パケットチャージの利用料金を最大10GBまで無償化となります。

 とりあえず、4月中の支援措置ではありますが、政府からの要請でもあり、期間延長の可能性は相当高いと考えられます。(8月31日まで延期が決定)

 詳しくは、こちらで確認してください。

 学生さんは、この10GBとパケット放題を上手く活用して、オンラインビデオ学習等を快適に利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

パケット放題活用で気分転換にも

 自宅で過ごす時間が長くなると、気分転換の為のパケット消費も多くなりがちですが、そんなときにもパケット放題は大活躍です。

 mineoのオプションには音楽ストリーミングのAWAが最大2ヵ月無料で利用できます。

 アマゾン・プライムに加入されている方も多いと思うのですが、Amazon Prime Musicも途切れることなく再生できます。

 

3,300円分が無料になる「エントリーコード」をプレゼント

 mineoの申込みには月額料金のほかに、事務手数料3,300円が必要です。それ以外にもSIM代金440円ほど費用が発生します。

 エントリーパッケージを持っている方は、その中にエントリーコード(16ケタ英数字)が記載されているので、これをWEB申込時に入力すると、事務手数料3,300円分が無料になります。

 

 f:id:hirotsu73:20200417130015j:plain

 このエントリーコードをプレゼントします。

 差し上げる条件としては、こちらの指定URLから申し込んでくれることです。

 通話SIM(デュアルタイプ)申込みの方であれば、マイネオから1000円分の電子マネーギフトが贈られます。

 データSIM(シングルタイプ)の方には、電子マネーギフトはもらえませんが、事務手数料3300円が無料になるので、それだけでも絶対オトクです。

 

 連絡はこちらです ⇒ エントリーコード希望

 

それでは、マイネオユーザーが増えるのを楽しみにしています!

 

mineo(マイネオ)