スマホキャンペーン乗り換えWEB

乗り替え(MNP)や新規で検討中の方へ、MVNO各社の格安SIMや格安スマホセットのキャンペーン情報を紹介。

OCNモバイル AQUOS ZERO SH-M10 …世界最軽量モンスターを最安で

このキャンペーンは終了しました!

f:id:hirotsu73:20190412215426j:plain

1.AQUOS zero (アクオスゼロ)SH-M10発売 最安41,800円

 世界最軽量モンスターAQUOS ZERO SH-M10は、動画・ゲーム・AIカメラ・おサイフケータイ・防水防塵……最高のパフォーマンスを提供する。

 シャープは国産有機EL(OLED)を搭載したスマートフォン「AQUOS zero SH-M10」SIMフリー版を4月9日に発売しました。

「AQUOS zero」(SH-M10)は、2018年12月にソフトバンクで先行発売されていたモデルのSIMフリー版です。シャープ初の有機ELディスプレイ搭載スマホで、6インチ台の端末としては世界最軽量の146g。位置づけとしては動画鑑賞やゲームに適したモデルといえます。
 Snapdragon 845と6GB RAMを搭載し、防水防塵、おサイフケータイにも対応。ワンセグ・フルセグは搭載していません。軽量化のため、SDカードスロットやイヤホンジャックは省かれています。

youtu.be

OCN モバイル ONEの格安スマホの詳細

 

 

2.AQUOS zero (アクオスゼロ)SH-M10の特徴・評判

2-1 AQUOS zeroの特徴①:世界最軽量、快適な持ちやすさ、長時間バッテリー

 軽量化するために、シャープ製の有機ELを搭載。これにより画面の角丸やノッチに対応し、高いデザイン性と高いタッチパネル性能を両立させています。また、デザイン性の向上だけでなく同時に持ちやすさも実現しています。画面サイズが6インチ以上なのですが、指が掛かりやすいようにフレームの中央に独自形状の凹みをつけています。

 ゲーム、動画使用を念頭に3000mAhを超えるバッテリーを搭載していることで長時間運用も可能。

2-2 AQUOS zeroの特徴②:臨場感あふれる動画・ゲームが楽しめる

 AQUOSスマホで初採用のシャープ製有機ELは6.2インチでWQHD+の大画面を実現しています。持ちやすさだけでなく、高コントラストで高画質、アスペクト比18.7:9(2,992×1,440)で見やすさは抜群です。シャープ製の有機ELは色むらはほとんど無いようです。それは液晶テレビAQUOSから継承している技術をさらに進化させ、自然でなめらか色を再現できるよう色域を個別にコントロールしているとのこと。技術的なことは良くわかりませんが、映画館やホームシアター機器にも使われているH D R映像技術「ドルビービジョン」を搭載とのこと。

2-3 AQUOS zeroの特徴③:広く、美しく撮れるカメラ。AI機能も搭載

 今やスマホのカメラ性能は満足度の大きな指標になっているといえます。AQUOS ZEROは約2,260万画素の広角&高画質メインカメラを搭載し、うす暗い場所でもノイズがのらずにきれいな写真を撮影できます。AIオート機能で9つの被写体とシーンにぴったりのモードに自動で切り替えて撮影できます。また光学式手ブレ補正を搭載し手ブレを抑えて撮影できます。

2-4 AQUOS zeroの特徴④:スペック一覧

サイズ 約73(W)x154(H)x8.8(D) (mm)
重さ 約146g
カラー アドバンスドブラック
対応OS Android™ 9.0 Pie
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 845(SDM845) 2.6GHz(クアッドコア)+1.7GHz(クアッドコア) オクタコア ※ Performance core 最大周波数(シングルコア):2.80GHz Efficiency core 最大周波数(シングルコア) :1.77GHz
メモリ RAM:6GB / ROM:128GB
バッテリー 3130mAh 急速充電対応
ディスプレイ 約6.2インチ WQHD+ 2,992×1,440(有機EL / Corning® Gorilla®Glass 5)
カメラ アウトカメラ:2260万画素 (アウトカメラ:有効画素数 約2,260万画素 CMOS 裏面照射積層型 光学式手ブレ補正)
インカメラ:800万画素 (インカメラ:有効画素数 約800万画素 CMOS)
サウンド機能 Hi-Res,再生できる音楽データは、量子化ビット数とサンプリング周波数の組み合せが16bitかつ64kHz以上、または24bitかつ44.1kHz以上で、WAV/FLAC/DSD(DSF、DSDIFF)形式です。Qualcomm® aptX™ HD audio対応機器(別売)と接続した場合は48kHz/24bitにコンバートして出力します。
通信速度 下り(受信時)最大828Mbps(LTE) 上り(送信時)最大75Mbps(LTE) ※1
連続待受時間 LTE:約555時間 / 3G:約635時間 / GSM:約575時間
連続通話時間 VoLTE:約2,230分 / 3G:約1,810分 / GSM:約870分
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac (周波数帯域:2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Bluetooth® 5
テザリング機能 対応 最大接続数:10台
通信方式 LTE:1/2/3/4/8/11/12/17/19/26/28/41/42 3G:1/2/4/8/19 GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズ nanoSIM
その他 指紋センサー / 顔認証 / FeliCa / NFC / 防水(IPX5/8)・防塵対応(IP6X) / 緊急警報(国民保護情報(Jアラート)含む)対応 / GPS(GPS、GLONASS、BeiDou、GALILEO、QZSS(みちびき)対応) / 加速度センサ / 地磁気センサ / ジャイロセンサ / 近接センサ / 照度センサ / 簡易留守録
付属品 保証書 / クイックスタートガイド / 3.5mmイヤホン変換アダプタ(試供品) / SIM取り出しツール(試供品)


 3.AQUOS zero (アクオスゼロ)SH-M10を最安で購入【OCNモバイルONE】

  最安はOCNモバイルONEでは、8月5日11時までの特別価格41,800円(税別)~他社と比べると約半額。ただし、音声SIMと同時契約が必要となります。

 OCNモバイルONEは、音声SIMの縛りが6ヶ月なので、他社の12ヶ月縛りが一般化している中では良心的と言えます。

 さらに、毎月320円引きのキャンペーンが開催中です。

 

f:id:hirotsu73:20190620121140j:plain

 

 一番安いコースで1280円。6ヶ月で7680円。これに、事務費用が3000円と、SIM発行料が400円程度かかります。半年ほどの月額費用を含めても最安価格であると言えます。

 OCNモバイルONEは、自分も利用しているのですが、MUSICカウントフリーが無料で追加料金なしで使えます。容量を気にせず音楽を楽しむことができ、嬉しいサービスですよ。

 対象の音楽サービスは、Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、ANiUTa、AWA、dヒッツ、Google Play Music、LINE MUSIC、Spotify、ひかりTVミュージック。

 一度、OCNモバイルONEをチェックしてみてくだい。

OCN モバイル ONEの格安スマホの詳細

 

www.sim-choice.com